1. 遺伝子検査キットTOP
  2. 検査結果
  3. ≫マイコードの遺伝子検査の結果が判明!自分の遺伝子的傾向の結果とは?

マイコードの遺伝子検査の結果が判明!自分の遺伝子的傾向の結果とは?

いろいろな遺伝子検査ができるマイコードの「ヘルスケア」の検査結果が帰ってきました。私が購入したヘルスケアは、280項目の遺伝子検査ができるオールインワンタイプです。

 

検査結果が出た日数と経緯

2016-05-02_065548

1日目 唾液採取
2日目 ポストに投函
4日目 解析センターに到着、検査開始
26日目 検査完了

 

私が検査をしたのは、2016年の年度末で、結構駆け込み需要があったのでしょうか・・。唾液自体は、4日目でDeNAの遺伝子解析センターに到着したのですが、10日目には、検査結果の提供が少し遅れるとメール連絡がありました。

 

通常ならば、20日ぐらいで結果が出るのではないでしょうか?私の場合は、検査結果を見ることができるまで26日ほどかかりました。検査結果は、最大1~2ヶ月先ということでしたが、結果26日で閲覧可能になっています。逐次メールで知らせてくれるので、きちんと結果が帰ってくるのかどうかという不安はありませんでした。

 

 

確認手順

結果は、MYCODEのログインページにアクセスして閲覧することができます。

 

確認手順は、以下のような流れです。

1.MYCODEのログインページを開く

2.ログイン画面で登録したメールアドレスとパスワードを入力

3.検査結果の注意事項に同意

 

 

一番最初の検査結果を見るときに表示されたもの

一番最初の検査結果を閲覧する際に、遺伝子検査結果について注意事項が表示されていました。

 

遺伝子検査結果は、遺伝的傾向をしめすものであり現時点の研究成果と統計によるものであること。その他、遺伝子検査結果は、あなた自身だけでなく、血縁関係者のものでもあることというような内容が表示されていたと思います。

 

この記事は、検査結果が出てから1ヶ月後に書いているので、ちょっとうろ覚えなところがあるのですが、おおまかにはそんな内容だったと記憶しています。

 

ちなみにMYCODEの遺伝子検査は、東京大学医科学研究所との共同研究のリスク予測モデルが根拠となっています。

 

各項目ごとに、論文評価レベルが3段階になっていて、●が多いほど、確かさの確立が高い、関連性があるというようにイメージされています。

 

 

 

鍵付きの検査結果がある

遺伝子検査の中には、繊細な検査結果が含まれるものがあります。その検査項目を見る場合には、十分に理解したというチェックボックスにチェックをいれて同意した場合しか見ることができません。

 

たとえば、85歳以上まで長生きする可能性とか筋萎縮性側索硬化症(ALS)、欠神てんかん、全般性てんかん、パーキンソン病、部分てんかん、ミオクロニーてんかんなどかなりの項目が本人が閲覧する場合にも、一度は同意が必要になります。

 

 

どんな検査結果が出たとしても、遺伝子検査キットのMYCODEは、その遺伝子グループが持っている疾患の傾向をしめしているにすぎないのです。本当に特定の疾患について調べたければ、医療機関を受診するとよいでしょう。

 

 

検査結果の内容については、厳重な管理が必要となります。結果については、このページで自分の場合はこんな感じだったと、お見せしたかったのですが規約によりできません。

 

 

 

 

ヘルスケアの検査結果後も継続的に気になる項目をチェックできる

DeNAライフサイエンスの遺伝子検査キットは、検査結果が出たあとも追加で検査項目をチェックすることができます。追加は、費用がかかるのですが100円とか200円とかぐらいですので、興味はつきません。

 

最初から用意されていない項目ですので、一度受けた遺伝子検査が無駄にならないのがうれしいですね。

例)

打たれ強さ

乗り物酔い

発音力

他いろいろありますよ

 

DeNAライフサイエンスの遺伝子検査キットはこちらから

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。