遺伝子検査 キット 口コミ

遺伝子検査キットの費用と口コミレビュー | 検査方法から結果まで

自宅で簡単に病気のなりやすさや体質傾向がわかる遺伝子検査キットを購入した体験談と費用について。検査結果が判明するまでとその後をレポート!

ホーム

おすすめの遺伝子検査キットどれ?またその費用はいくら?口コミレビュー

悩む中年男性

50歳を超えてだんだん病気の事が気になりだしたこの頃。自分の体質や病気のかかりやすさの傾向がわかれば、先に何か手を打てるのでは・・・?

 

そう思って検診を受けたりしたのですが、実際のところ遺伝子的にはどうなんだろう?と思うに至りました。そこでいろいろな遺伝子検査キットを購入することを検討。

 

 

”結論から言うと、DNAライフサイエンスの【MYCODE】という遺伝子検査キットが項目が多くベストです。”

 

 

 私が選んだのは、DeNAライフサイエンスが運営している遺伝子検査キット・マイコードの「ヘルスケア」という検査キットの実際のキット写真がこちらです。280項目のチェックができるキットで費用は29,800円でした。

 

私が購入した遺伝子検査キットマイコード・ヘルスケアの写真です。

 

遺伝子検査キット・マイコードの公式サイトはこちら

どんな検査項目ができるのかは、公式サイトをご確認ください。
大きく分けるとガン項目38項目、生活習慣病19項目、その他の病気93項目、体質130項目です。

 

 

遺伝子検査できるマイコードとは?

遺伝子検査ができるマイコードは、株式会社ディー・エヌ・エーの子会社のDeNAライフサイエンスが提供している遺伝子検査キットサービスです。

 

 

この会社ではヘルスケア事業を行っており、検査キットで自分の唾液を採取して送れば自分の遺伝子情報が分かります。

 

遺伝子とは?

人間の体は多くの細胞でできていますが、それらは全て遺伝子を組み込んでいます。人間にはおよそ2万個もの遺伝子が含まれており、遺伝子を構成するDNAの塩基配列を調べることで、どの遺伝子に異常があるかを知ることが可能です。

 

 

塩基はAとT、C、Gの4つのアルファベットで表すことができ、それぞれアルファベットの順番が違います。性格や体質などは親から子供に遺伝しますが、この時は両親から一つずつ遺伝子をもらいます。

 

1人につき2組の遺伝子を持つことになり、遺伝子の中で現れやすい性質を持っているものを優性遺伝子、現れにくいものを劣性遺伝子といいます。 優性遺伝子と劣性遺伝子が子供に与える影響はそれぞれ異なりますが、親の遺伝子に異常があると子供も受け継いでいる可能性はあります。

 

 

よって親を特定の病気で亡くしている人は、遺伝子検査を受けることで自分の遺伝子が変異していないかを把握でき、病気の予防や治療に早い段階で取り組むことができます。さらに親の遺伝子に異常がなくても、自分の細胞内で突然変異して病気の原因となる場合があり、遺伝子検査は一人ひとりが行うことで正確な情報を得ることができます。  

 

 

 

 

オススメのコースは、「ヘルスケア」

マイコード・ヘルスケアのパッケージ写真

遺伝子検査ができるマイコードでは、ヘルスケア、がんパック、ディスカバリー3つのコースがあります。

 

価格は、ヘルスケア>がんパック>ディスカバリーの順です。検査内容は、ヘルスケア>がんパック、ヘルスケアとディスカバリーでは検査項目が違うといった関係になっていて、がんパックを選択するならヘルスケアがお得というラインナップになっているのです。

 

自分の好きな検査キットを選んで申し込みをすることができるので、自分がどの分野を知りたいのかを考えて選択するとよいでしょう。ちなみに一度に多くの検査結果を見ることができる「ヘルスケア」コースがおすすめですね。私も、このヘルスケアコースを選択して多くの項目をチェックすることができました。

 

 

 

ヘルスケアコースについて

病気のなりやすさや体質の傾向について知りたい場合は、「ヘルスケア」を選択するとよいでしょう。あらゆるガンや心筋梗塞、脳梗塞になりやすいかどうかを知り、体質から長寿傾向や肥満傾向など様々な検査項目をびっくるするぐらい詳細に知ることができます。

 

「ヘルスケア」という検査キットは、280項目の体質や病気のかかりやすさについて検査することができます。

 

 

他にも38つのガンを検査する「がんパック」や自分の祖先のルーツを探る「ディスカバリー」がありますのでチェックしてみるとよいでしょう。  

 

 

 

自分のルーツを探ることもできる「ディスカバリー」

先祖のイメージ図です。

さきほど「ヘルスケア」について説明しましたが、もう一つのコース「ディスカバリー」では、遺伝子を使って自分のルーツを探ることができます。この検査ではハプログループがどの経路で日本にたどり着いたかが分かります。ちなみに、ヘルスケアでは、ハプログループを見ることができないため追加料金が必要となります。

 

ハプログループって何?

 

ハプログループとは、人間の細胞内にあるミトコンドリアのDNAから分類されたグループです。ミトコンドリアは母方の祖先から受け継がれるので、ミトコンドリアのDNAから母系を辿ります。  

 

 

人類が誕生したのがアフリカと言われているので、最初となる女性の大陸移動の様子を知ることができます。ハプログループは体質を検査して全部で3万あるキャラクターのどれかに当てはめられます。このキャラクターは「ゲノミー」と言って、現在の自分と過去の自分を知る手掛かりになります。  

 

 

※ヘルスケアを購入した方は、検査結果が出た後で、追加の¥2980円でディスカバリーに申し込むことが可能です。

 

検査方法は唾液採取のみ

唾液検査キットで実際に溜めた写真

 

検査方法はどのメニューでも同じで、唾液を採取するだけですが、30分前には飲食や喫煙を控えます。

 

唾液は漏斗型のキャップが付いた容器があり、それに入れます。唾液は酸っぱい食べ物を想像したり、頬をマッサージすることで食べ物を口にしなくても簡単に出せます。    

 

キャップを閉じたら、専用のキャップがあらかじめ送られているのでそれをカチッと音がするまで閉めます。この時青い液体が出ますが、これは保存するための液体なので唾液と混ざるようによく振ります。返送用の封筒に容器を入れて郵送すれば、2週間~3週間で結果が分かります。  

 

 

遺伝子検査は血液や口の中の粘膜、髪の毛を使うこともできますが、遺伝子検査マイコードでは体を傷つけずに安全にDNAを採取するため唾液を使っています。血液には遺伝子の入った核を持つ白血球を採取できるので正確なデータを取得できますが、注射器を使うことは衛生面や痛みの点で一般人には適していません。

 

 

唾液は血液と同じくらい精度が高いとされ、国際的に利用されている方法です。唾液にも白血球が含まれており、マイデータによる実績によって唾液を使うことは正しい情報を得ることに有効です。遺伝子情報は個人に関わる重要な情報なので、解析が終わったらレポートデータだけを残して唾液を含んだ試料は破棄しています。  

 

 

検査結果レポートについて

マイコードの検査結果は、WEB上にアクセスして内容確認する形式です。

 

 

マイコードでは遺伝子の知識がなくても結果が理解できるように、レポートに説明を加えています。自分が持つ遺伝子にどのようなリスク傾向があり、日常生活で改善や予防する方法も教えてくれます。専門医が監修しているので、病気のリスクだけを知らされて不安になることもありません。

 

 

DeNAライフサイエンスには、遺伝を専門とする認定遺伝カウンセラーが在籍しています。    

 

 

医師や看護師と連携して遺伝による病気や体質の悩みを解決することが目的です。特定の病気にかかりやすい家系の人の相談を受けたり、長期的にサポートします遺伝子検査に関して不安がある時も、火曜日と金曜日は午前10時~午後4時まで電話でカウンセリングを受けることができます。

 

遺伝子検査マイコードの注意点

遺伝子検査マイコードでは、20歳未満の人は検査対象にしていません。

 

唾液の採取に失敗するなどで検査結果を十分にレポートできないことがあり、結果が全体の80%以下しか分からない時には無料で再検査します。    

マイコードの購入方法は簡単です

遺伝子検査が簡単にできるキットのマイコード。  

 

遺伝情報の解析から、自分の遺伝子が属する体質の傾向や将来罹患する可能性が高い疾病の情報を知ることができますので、多くの人がこのマイコードの利用を希望しています。  

 

遺伝子検査といえば高額になるイメージがありますが、このマイコードの場合は比較的購入しやすい金額が設定されています。   調べたい情報を細分化しているので、商品一つあたりの単価が抑えられているのです。もちろん自分の興味のあるところはしっかり検査してもらえますので、コストパフォーマンスの面でも非常に優れていると言えます。      

 

 

  • ヘルスケア 29,800円 280項目 106円/項目
  • がんパック 14,800円 38項目 389円/項目
  • ディスカバリー 9,800円 21項目 466円/項目      

 

 

一見、ヘルスケアが高価ですが、1項目当たりの検査料が、 106円とかなりリーズナブルに設定されていることがわかります。    

 

 

マイコードの購入方法は簡単です。ホームページ上に購入フォームが設定されていますので、自分の気に入った商品のところをクリックすると、すぐに購入ページへと移動できます。  

 

 

そのページでの作業も特に労力がかかるわけでなく、氏名や住所、連絡先などの必要事項を入力するだけです。代金の決済はクレジットカードによる支払いか、商品との代金引換のどちらかを選ぶことができます。あとは遺伝子検査キットが届けられるのを待つだけです。

 

 

icon-finger1-r遺伝子検査キットの詳細を公式ページで確認するにはコチラから

 

 

 

 

マイコードが届けられると、唾液を検査キットで採取して返送します。    

 

 

ただし商品の出荷から3ヶ月以内に検査キットが返送されない場合は、検査の実施ができなくなるので注意が必要です。なおこのマイコードを使用した遺伝子検査は、日本国内に在住している20歳以上の方しか利用することができません。未成年の利用は不可能です。  

 

実際に購入してみました!

いろいろ調べた結果、一生に一度の遺伝子検査だと思い、調査項目が一番多い「ヘルスケア」を購入しました。  

 

遺伝子検査キットマイコードが届いた写真

 

何と言っても、1検査あたりの単価が一番安いのは、ヘルスケアです。  

 

検査申込から検体キットを返却し、

検査結果までレポートしてみたいと思います!

 

詳しくは、当サイトのメニューを参照してみてください。

 

 

ヘルスケア マイコードのイメージ写真

 

icon-finger1-r今話題の遺伝子検査キットはこちらから
 
 
PS.検査結果が出た後も、継続して追加の検査が可能であったり健康情報を得ることができたりと一度で終わらない内容に感心しきりの日々です。
 

 

たくさんの遺伝子検査を調べられるのはマイコード

自宅で簡単に遺伝子検査を行うことができるのは、マイコードの唾液検査キットです。

遺伝子検査キットのレビューはこちらから

当サイトの管理人


管理人の北山です。最近注目されている遺伝子検査関連に興味がある、医療系オタク。日々遺伝子検査のニュースに目を光らせています。ごく普通の50代サラリーマンです。

最近の投稿
カテゴリー